利尻カラーシャンプー トリートメント 使い方

利尻カラーシャンプーやトリートメントの使い方や口コミ実践

利尻カラーシャンプーやトリートメントの使い方や口コミ実践

 

白髪染めヘアカラーのシャンプーやトリートメントの利尻昆布商品を語ってみたサイトです。
ライトブラウンやナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックなど4種類の色が選べる白髪染め商品。

 

利尻ヘアカラーシリーズで累計
1600万本も突破したバケモノヒット商品ですね。
*20096月〜2017年1月までの本数

 

1600万本も売れている白髪染めタイプの商品は調べた中ではありません。単純計算だと日本人で10人に1人使っている計算になりますが、年齢からいってもそれはないのでおそらくリピーターが非常に多い商品だということも明らかだと思います。

 

利尻カラーシャンプーを使用するまでの経緯

 

私自身かなり白髪に対して悩まされた経験があります。白髪って一端できると少しずつ日ごとに増えていくといわれているじゃないですか?私は白髪が出来始めるまではなんにも考えたこともなく「ふ〜ん」そうなんだと何も感想もありませんでした。これはでも悪いとかではなく、白髪が出来始める前はみんな一緒だと思います。白髪以外の出来事でも火事やハゲ、肌荒れ、転職、還暦など節目節目、状況、環境で初めて自分の身に降りかかって実感するんだと思います。

 

 

そして、そんな状況だからこそ、白髪に対して真剣に向き合って初めて白髪に関して考えたところ最初は何も気にも止めなかった「白髪ブリーチ後の髪のダメージ」や「お風呂場で白髪染めを実践したあとの汚れ」などを知ることができやはり実践して使い方を学んでいかないとわからないことってあるんだなということを知った瞬間でもあります。

 

 

そんな状況であったため白髪に関しても色々と調べました。私の場合は一番初めはドラッグストアでブリーチを購入。よくあるパターンだと思います。そして5分くらい放置して白髪染めが完了!といった具合でことをすすめてきました。そして、数日が経過しました。正確には13日くらいだったと思いますが、何本か白髪に戻ってました。そのとき「白髪染めの効力ってこんなものか…、髪もそこそこ傷めてしまうのに…」そんな印象でした。

 

 

ですので、そこから白髪染めの商品をさがしてみることにしました。やっぱり髪は齢を重ねていっても深く付き合いが長いものでありますし、髪も傷めていくと毛根からダメになってしまって抜け毛の原因になり絶対に良くないということも調べておりましたのでちょっと真剣に探すことに致しました。ただドラッグストアで探してみても使用してもいまいちよい商品がなかったことと、違いや差がまったくないように思えたので、白髪染め商品をドラッグストアで探すことは止めにしました。

 

そこからネットなどの口コミや成分を調べて見つけたのが利尻カラーシャンプの商品です。使用感に関してはまず良かったのが地肌や髪へのダメージが極端に少ないのでポイントとしては非常によく、ちょっと染めるまでに時間はかかるのですが、いきなり黒くなるよりは回りの人の目から目立たないので良く感じました。
まだまだ本サイトでも色々利尻カラーシャンプーに関して書いて行きます。ただもう一つ利尻カラーシャンプーに関して詳しく書いてあるサイトもあるので、こちらも参考にしてみてください。

 

>>利尻カラーシャンプー 口コミ

ホーム RSS購読 サイトマップ