利尻カラーシャンプー トリートメント 使い方

利尻カラーシャンプーやトリートメントの使い方や口コミ実践

利尻カラーシャンプーやトリートメントの使い方や口コミ実践

 

白髪染めヘアカラーのシャンプーやトリートメントの利尻昆布商品を語ってみたサイトです。
ライトブラウンやナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックなど4種類の色が選べる白髪染め商品。利尻ヘアカラーシャンプーの口コミレビューを見ても人気が非常に高く成分も自然派であり高い人気を誇るカラートリートメント。

 

利尻ヘアカラーシリーズで累計
1600万本も突破したバケモノヒット商品ですね。
*2009年6月〜2017年1月までの本数

 

1600万本も売れている白髪染めタイプの商品は調べた中ではありません。単純計算だと日本人で10人に1人使っている計算になりますが、年齢からいってもそれはないのでおそらくリピーターが非常に多い商品だということも明らかだと思います。

 

利尻カラーシャンプーを使用するまでの経緯

 

私自身かなり白髪に対して悩まされた経験があります。白髪って一端できると少しずつ日ごとに増えていくといわれているじゃないですか?私は白髪が出来始めるまではなんにも考えたこともなく「ふ〜ん」そうなんだと何も感想もありませんでした。これはでも悪いとかではなく、白髪が出来始める前はみんな一緒だと思います。白髪以外の出来事でも火事やハゲ、肌荒れ、転職、還暦など節目節目、状況、環境で初めて自分の身に降りかかって実感するんだと思います。

 

 

そして、そんな状況だからこそ、白髪に対して真剣に向き合って初めて白髪に関して考えたところ最初は何も気にも止めなかった「白髪ブリーチ後の髪のダメージ」や「お風呂場で白髪染めを実践したあとの汚れ」などを知ることができやはり実践して使い方を学んでいかないとわからないことってあるんだなということを知った瞬間でもあります。(サスティの利尻カラーシャンプーに出会えラッキー)

 

 

そんな状況であったため白髪に関しても色々と調べました。私の場合は一番初めはドラッグストアでブリーチを購入。よくあるパターンだと思います。そして5分くらい放置して白髪染めが完了!といった具合でことをすすめてきました。そして、数日が経過しました。正確には13日くらいだったと思いますが、何本か白髪に戻ってました。そのとき「白髪染めの効力ってこんなものか…、髪もそこそこ傷めてしまうのに…」そんな印象でした。

 

 

ですので、そこから白髪染めの商品をさがしてみることにしました。やっぱり髪は齢を重ねていっても深く付き合いが長いものでありますし、髪も傷めていくと毛根からダメになってしまって抜け毛の原因になり絶対に良くないということも調べておりましたのでちょっと真剣に探すことに致しました。ただドラッグストアで探してみても使用してもいまいちよい商品がなかったことと、違いや差がまったくないように思えたので、白髪染め商品をドラッグストアで探すことは止めにしました。

 

そこからネットなどの口コミや成分を調べて見つけたのが利尻カラーシャンプの商品です。使用感に関してはまず良かったのが地肌や髪へのダメージが極端に少ないのでポイントとしては非常によく、ちょっと染めるまでに時間はかかるのですが、いきなり黒くなるよりは回りの人の目から目立たないので良く感じました。
まだまだ本サイトでも色々利尻カラーシャンプーに関して書いて行きます。ただもう一つ利尻カラーシャンプーに関して詳しく書いてあるサイトもあるので、こちらも参考にしてみてください。

 

>>利尻カラーシャンプー 口コミ

 

利尻カラーシャンプーを最近使い始めた友人と話したのですが、シャンプーとしての使い方もデキル分嬉しそうでした。ただ染まるまでには少し時間がかかる印象で友人曰く「染まりきるまでに2週間かかった」ので人によって個人差はどうしてもでてきてしまうようですね。

 

ただ成分的に無添加、ノンシリコンだし頭皮に対しては危ない成分などなく、徐々に続けていけばしっかりと髪が染まっていくような効能であることはわかるので普段のシャンプー感覚で利尻カラーシャンプーを使用したほうが良いですね。

 

白髪染めのカラーシャンプーとして、利尻は人気ですが、自然派成分の無添加エキスというのも特徴として目立ちます。クチコミでも評価は高くコンディショナー感覚でも白髪用利尻ヘアカラーシャンプーは使用できるので皆さんも是非試してみてください。初回限定でお安く購入できるサイトも上記ページにはありました。

 

 

サスティの利尻カラーシャンプー白髪染めの無添加エキスですがトリートメントコンディショナーなどもあります。徐々に染まっていく感じが自然派を演じ、お得です。実際美容院で染める人も多いと思いますが効果は利尻ヘアカラーシャンプー、トリートメントでも充分高いです。
初回限定での購入の仕方もあります。頭皮に優しい無添加エキスなので薄毛の人でも白髪用。リシリッチ。白髪を少しずつ染めていき目立たないように徐々にヘアカラーの効果を味わいたい人はうってつけのアイテムです。

 

利尻カラーシャンプーの解析

 

 

利尻カラーシャンプーと言うと他の白髪染めブリーチと比べると、成分としてはエキスが中心。エキスと言うと化粧品に入っていることが多いので聞いた事在る女性は多いと思います。

 

しかし、これだけ植物エキスが入っていると、ホント白髪染めかよ?と利尻カラーシャンプーを疑ってしまう人もいるかもしれません
利尻カラーシャンプーの成分を解析してみると含まれている成分がけっこう多いので、ちょっとなんともわかりにくい部分もありますが、全体的に利尻昆布ヘアカラーシャンプーは、白髪染めシャンプーとはちょっと違い成分としては安全性の高いもの、美容成分として使われているものが多数混ざっているのでその点総合的に良い成分に仕上がったという印象がありますね。

 

利尻カラーシャンプーのデメリットはやはり染まる時間がかかること

 

利尻昆布ヘアカラーシャンプーは一番のデメリットがその着色の遅さにあると言われていますね。この理由は植物エキスや天然にこだわった化学薬品が少ないことが理由の一つだといえます。美容院や白髪染めクリームなどでやれば染まるのは一瞬その日にできてしまいますもんね。なので、便利だといえます。私もずっと白髪染めクリームを自宅で染めていたのでこの気持ちはわかります。しかし、数年後これからの髪の事を考えると通常の白髪染めで染めていると髪への影響が悪いなと思い考え直しました。やはり使い続けているとコシやツヤがなくなってきているのが感じられました。これは思い過ごしなのかなと思っていたのですが、やはり調べているとあまり髪への影響が良いとはいえない成分も多いことやキューティクルもこじ開けていくことを考えると1度や2度であれば大丈夫だとしても何度も繰り返すと蓄積されてくるのかなと思います。

 

ヘナ

 

この辺は利尻カラーシャンプーもヘナと似ているのかもしれません。ヘナも成分としては栽培して作れるためそれで白髪染めをしているというツワモノな人も効いたことがあります。

 

特徴としても

「コンディショニング効果」
「サラサラ・ツヤツヤ」
「髪や地肌に優しい」

など凄く良いメリットもあると言います。

 

 

 

ですが、デメリットとしては「天然染料のため染まりにくい」とも言われているのでけっこう被る部分が多いと思います。やはり白髪染めも一長一短があり、どれを取るかゆずるのかを考えて選んでいくのが必要だと言えます。

 

 

なので、逆を言えばヘナが好きな人は利尻カラーシャンプーは特徴的にも好まれる人のほうが多いんではないかなと思います。私としてはヘナと利尻カラーシャンプーどちらも素晴らしい白髪染め製品だと思いますので使ったことがない人はお試しになられてみるのも面白いと思います

 

最近特に髪ダメージが酷い人にはおススメです。

 

 

天然染料の為染まりにくいデメリットはありますが、それを大きく補ってヘアカラー化粧品としてはメリットのほうが高いといえます。

 

最近気づいた利尻カラーシャンプーのちょっとしたこと

 

あと最近度々利尻カラーシャンプーを使用して思うことなのですが、
使う前は色が濃いのになぜか手につけてみると、すぐに色染まりが取れる

 

 

これは利尻ヘアカラーシャンプーを使用していて思うのですが、よく爪の先に色が付着してしまう取れにくいと言われている口コミがありますが、あれ嘘なんじゃないのかなと思います。だって全然そんなことないですから。

 

 

リアルに利尻カラーシャンプーを使用して爪が変色してしまったということはないです

 

 

だからそういった内容見ると「この人ホントに使っているのかな?」と疑問に思います。
なぜ悪く書くかは不明ですが、実際商品を画像付きでレビューしている人は利尻カラーシャンプーについてこの点に関しては違うといった意見も多いです。けっこうこのようにあやふやな情報も出回っていることもあるため、注意してください。

 

 

 

利尻カラーシャンプーは白髪染めシャンプーとしては性能は非常に高いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ